〒984-0831 仙台市若林区沖野字高野南197-1 TEL:022-285-5212 FAX:022-285-9198
MENU
リンク

ろりぽっぷ幼稚園のゾーン保育
ゾーン保育の目的

子どもは自分の世界を持っています。
そこから、新しい世界を求めて歩き出すのです。
新しい世界には、友だちや先生がいます。その出会いの中で、自律(自分の中でルールを決める力)と自立(自分の力で生活ができる力)を学んでいきます。
そのためには、それができる環境が必要です。ろりぽっぷでは、個々と集団の遊びを融合させた『ゾーン保育』として、環境を整備しています。

幼少時代のこの大事な時期だからこそ、いろいろな経験を経て、様々な感情を持ち、学んでいきます。一人の力で、時にはみんなの力で、悩みや困難に立ち向かいながら、ルールを共有し、自分をコントロールできるようになります。
それが、これから歩んでいく「生きる力」への確実な一歩です。

ゾーン保育とは

ろりぽっぷでは、ブロックのゾーン・ままごとのゾーンなど、様々な遊びのゾーンを作っています。そして、子どもたちの興味や発達に合わせ、そのゾーンも変化させていきます。
ゾーンごとに発達を助長するためのアプローチや、このゾーンで遊ぶことでこんな子になって欲しい、という願いが込められています。

例えば、ままごとゾーンでは見立て遊びを楽しみながら、友だちとイメージを共有すること、遊びの中でルールを共有することを学んでほしいと思っています。

そしてなによりも、自分の好きなこと、やりたいことを自分で選ぶことで、その子に合ったことを、その子に合ったやり方でやることができます。

その結果、一人ひとりが自ら自発的に行動できるようになり、遊びに熱中する経験からは集中力がつきます。
そして、一人ひとりがやりたいことを認められることで、自分自身を好きになり、個性をよりよい方向に伸ばすことができるのです。

スペシャルゾーン保育

そして、その「ゾーン保育」には、スペシャルなものがあります!!

子どもたちが、さまざまな体験をすることができるように、個性豊かな講師の先生が待っています。

スペシャルゾーン 講師 曜日 内容
English football イギリス人サッカーコーチ
カール先生
サッカーをしながら英語と触れ合う楽しい時間です。
陶芸・英語 陶芸家
ジョゼ先生
火・木 遊びや生活の中で、子どもたちに英語やものづくりの楽しさを教えてくれます。
お茶 裏千家
細川 宗莚先生
お茶の作法だけでなく、日本独自の「静の時」・「おもてなしの心」を体験します。

Copyright (C) 2011 lollipop-gakuen. All Rights Reserved. Powered by lollipop-gakuen© 2011