〒984-0831 仙台市若林区沖野字高野南197-1 TEL:022-285-5212 FAX:022-285-9198
カテゴリ一覧
  • (338)
ブログ カレンダー
« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
MENU
リンク

-

カテゴリ : 
執筆 : 
kamo 2015-6-2 15:48
今年の5月は、夏のような暑さ。
いつもより早い水遊び、泥んこ遊びを全身で楽しんでいる子ども達です。

先日は、年長児が東六郷へ田植えに行って参りました。
田んぼに入ったときの「気持ち悪〜い!」「冷た〜い!」「何これ〜、グチョグチョ〜。」と子ども達の歓声は、とても素直で、様々な感覚を味わっていたようでした。

6月10日は、「時の記念日」。
一日の流れとしてではなく、一瞬一瞬が子ども達の未来を幸せなものにすると信じて、職員も一緒に楽しみながら保育・教育をしていきます。


本日は、青空応援団が
年長児決意表明の応援に来てくださいました!

















































大きな太鼓が鳴り響く中
大人の『本気の熱い応援』‼‼‼
・・・でも、とても優しい応援団。
子ども達は、すぐに大好きになりました♪

「あの服着ると、僕も応援団になれるかな〜。」

応援する=支える=支えあう大人
            になってほしいです☆


本日の模様は、
ミヤギテレビにて後日、
新番組
「平了のたまげた! 君の応援団」いつも心に青空を

にて放送予定です☆

今日は、フレーフレーがこだましております(笑)

カテゴリ : 
執筆 : 
kamo 2015-5-2 18:10
お久しぶりでした。

平成27年度がスタートして、1か月が経ちました。
お母さんと離れるのが嫌で泣いてしまった子、
最初は、笑顔で登園してきていたのに、徐々に不安になってしまった子。

さまざまな姿がありましたが、ほとんどの子が、ニコニコ笑顔で登園できるようになりました。

子ども達の表情の変化を見られるのも、ホントに幸せな仕事です。


新しい環境となった子ども達は、心も体も疲れていると思われます。もちろん、大人も。

GWを機会に、
愛情の充電をしっかりして、
また7日からの園生活を楽しめるようにしてくださいね。

※愛情の充電は、大人も必要ですよ☆
子ども達とたくさん、ギュッてしてください♪


カテゴリ : 
執筆 : 
kamo 2015-3-14 15:29
本日は、

学校法人ろりぽっぷ学園
卒園証書授与式

子ども達が過ごしてきた毎日が、
かけがえのない日々だったことを改めて感じました。

一人一人が認め合いでできた
世界に一つだけのポスター
喜んでいただけたでしょうか??


職員だけではなく
保護者の皆様に支えられ
ともに「子ども達のため」に力を合わせて
保育・教育ができたこと

感謝しかありません。
ありがとうございました。

小学生になっても、
全職員、89名の子どもたちを応援しています。

入学式の後
ランドセル背負った姿をぜひ見せに来てくださいね★

改めて、
ご卒園おめでとうございました。



























※謝恩会。。。最幸でした(笑泣)

カテゴリ : 
執筆 : 
kamo 2015-3-13 18:43
今日、毎日の観察を終え
卵から育た鮭を放流しました。

生きる事・育てる事…
子どもたちは、様々な思いを感じて育てました。

放流の時
どんな思いを感じ放流したのか
そして、
今日の夜、どんな思いになるのか…

明日は、いよいよ卒園式。























































いろんな変化を感じた毎日だったけど。。。
最後は、やっぱり、

カテゴリ : 
執筆 : 
kamo 2015-2-20 12:41
年少さんの姿


どんぐりが剥けた!!!
「これって、食べれるかな?」
この一言が、物語スタート☆


大人に、聞いて…聞いて…
諦めかけたりもしたけれど…

とうとう、食べられることを知る。


本日、いざ調理!!!!


調理までの楽しみ・・・
調理中の集中力・・・
調理後の成功体験・・・

さて、次はどんな物語が始まるか。。。






















初めての「どんぐりクッキー」
美味しかった〜♪

カテゴリ : 
執筆 : 
kamo 2015-2-17 19:35
今日は、
保育園年長クラスが、
幼稚園年中クラスに…

命の大切さを伝えました。

きっかけは、
年中の子が、サケの前を走っていた事

「命の大切さを伝えたい」
と思った子ども達は

おたのしみ会で、
保護者に、劇をして思いを伝えたことを
思い出して。。。

劇にすることに決定☆


命の大切さを伝えるのに
選んだ物語は・・・『はっぱのフレディ』


おたのしみ会とは異なり
今度の伝える相手は、自分より年下。

難しい言葉は、伝わらない。
言葉を選ぶことや表現の仕方など・・・

一方通行ではなく
押しつけではなく
共に同じことを見ることができるように。

相手がわかるように
噛み砕いて…噛み砕いて…
試行錯誤の日々が続きました。


そして、
きょう本番。

感動のメッセージが
心に飛び込んできました。

























ありがとう。





この素敵な子ども達を支える
「大人」の「子ども」との微妙な距離感にも、
感謝。





明日は、
もちつきから続いている
「お米の研究」(年中)が、
園庭にて、五平餅を作るようです。

子ども達の育ちを支えるは
本当に楽しい。

カテゴリ : 
執筆 : 
kamo 2015-2-7 18:10
今日は、

あそびの美術館

0歳〜6歳の子ども達が、
「好奇心」や「感動」に

突き動かされて成長してきたのかの経緯を、
各クラスに展示。


おとなの体験コーナーもあって
素敵な笑顔が満載でした☆


子どもの前は、
教えてあげる先生ではなく、
子どもの心に火をつける先生です。

カテゴリ : 
執筆 : 
kamo 2015-1-31 8:56
朝から、感動しました!!

いつも、保育前にヘトヘトになる雪かき・・・

しかし!
女子が多い職場の広い駐車場に、輝く光!
園のフェンス工事をしてくださっている「ダイトク」さん。

ユンボを使って、
園の駐車場の雪かきをしてくださってくれました☆

「現場に行く途中でしたので…」って
行く途中に、2時間近くの寄り道は、
もはや、寄り道ではありません!!
かっこよすぎ〜!!

朝から、感謝・感動でいい日がスタートです☆

カテゴリ : 
執筆 : 
kamo 2015-1-28 17:50
今日は、

お隣の
沖野東小学校のご協力による
小1アプローチプログラムを実施。


年長クラスに
沖野東小の八巻先生が来園して
「小学校ってこんなところだよ☆」

教えていただきました。

興味津々で
先生の話に、耳を傾けていました。


子ども達にとって
小学校が、少しでも楽しみなところになるように。

今度は、学校探検に行ってきます!

































そして、そして・・・

園で教材として多用している
「ボードゲーム」を研究しているグループが
取材を受けて
本日、放送となりました。



もっともっと、
職員が学んで、

より楽しく
子ども達の力が、伸びていけるように・・・

大人も
『遊びが学びへ』と、楽しんでいきます☆

























今度は、
『お父さん&お子さんのボードゲームで遊ぼう』を
計画中です☆

カテゴリ : 
執筆 : 
kamo 2015-1-16 16:15
川で卵を産み、
そして死んでいった姿も見て
卵の状態から
預かったサケ。。。

サケの観察がスタートして
早1ヶ月が経ちました。

毎日のように
観察日記を書いている子ども達は

本当に、よく観ています。


















ある子は、
サケの色さがしが始まりました。

黒でもなく、白でもなく…
混ぜても分量が上手くいかず。。。

試行錯誤しながらも
懸命に色を探していました。


「赤と青を混ぜれば何色かな?」
「白と赤だと何色かな?」
と、問いながら教えるのではなく

自分の欲しい色を
たくさんの失敗をしながら探す。
これが、「学びは楽しい」の基礎。

子ども達は、
「学び」なんて絶対おもっておりませんが(笑)

そして、
字も教えないのに、
伝えたいという思いが
「言葉から文字へ」子ども達の楽しみを引き上げています。

































Copyright (C) 2011 lollipop-gakuen. All Rights Reserved. Powered by lollipop-gakuen© 2011